忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

緊急地震速報が鳴る

こんばんは、蚊帳でスヤスヤ平安貴族の姉カカシです
こんばんは~


先日、兵庫県立美術館で開催中のルノワール展のチケットをいただき
チケットが入った封筒に
「姉カカシ様」
と書かれていて、そうだ私は姉カカシなんだった、と再認識しました(笑)



さて、今日は夕方に発生した緊急地震速報の誤報で
ビックリされた方も多かったのではないでしょうか?
個人的には、電車とかに影響出てしまったのは不幸なことでしたが
「鳴るべき時に鳴らない」という状況でなかったことに対して
不幸中の幸いだなあと思った次第です。



実際、4月にあった淡路の地震の時は
緊急地震速報で起こしてもらったですしね。
あれ鳴って無かったら、多分起きてなかったかも。




今日の夕方に鳴った時、姉カカシは会社のフロアで仕事してました。
超ボリュームのある会計伝票をきっていたところでした。


速報の音に一瞬ビビり、すぐに手元の携帯を取って音を止めて確認。
同僚も同じ行動をとっていました。


その後、各人様々な行動をとっておりました。

①奈良県、と書いてあったので揺れに備える人

②自分の携帯だけ鳴らなかったことを不思議がる人

③眉をひそめつつ、座ったまま揺れを待つ人

④すぐにyahooのTOPページにつなぐ人

⑤安全確認をする人



姉カカシはというと

・まず携帯を確認して音を止める

・それと同時に伝票の保存ボタンを押す
 (万が一停電とかで伝票が消え去ったらショックで姉カカシも消え去る可能性大)

水筒のフタを閉める

・机の下で履いているスリッパをコッソリ履きかえる

閉めた水筒のフタを開けてお茶を飲む

・キョロキョロする

・非常食の心配が脳裏をよぎる



・・・もう、挙動不審の域に片足突っ込んでます。



会社は東日本大震災後、
不測の事態が起こることを想定して
一人に1つヘルメットを支給してくれているのですが
誰一人ヘルメットの存在を思いつきませんでした(笑)



ちなみに帰ってきてから智カカシにどうだったと聞くと
「まずココは火の元に一番注意しないとやからフライヤーのガスを切って
元栓閉めて、ガスコンロも安全確認して元栓閉めて備えた。
スタッフは念のために外に出るように言った。キープのお酒は
最悪、揺れで倒れて割れてもケガするよりはマシ。
テレビで安全確認してやっとほっとした」
との返答が(驚)



水筒のフタ閉めたり開けたりしていた姉カカシとは大違いです(笑)


もし本当に揺れがきていたら
この非常時に避難より真っ先にお茶を飲んだ、ちょっとアレな社員
として変な意味で有名になっていたやもしれぬ・・コワイコワイ。



でも、本当に揺れが無くて良かったですね。
気が抜けていた心への戒めとして活かしたいと思います。


みなさんはどんな行動を取りましたか?



明日は週末、金曜日。
是非案山子にお立ち寄りいただいて
ビール飲みながら姉カカシとお話ししましょう(^^)


皆様のご来店を心よりお待ちしております★

拍手[1回]

PR
  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]