忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

指つめた。

寒くなると、がぜんテンションが上がり気味になる姉カカシです
こんばんはー
夜の、キリッとした空気が好きです。
もちろん防寒はキッチリとね。
これで満天の星空とか見えたら・・とか妄想モードに突入です。


九州に住んでた頃、大分の住吉浜にみんなで行ったんですが
浜に寝ころんで見た星空は、姉カカシの人生で一番の夜空でした。
流れ星って、毎日すごい数で流れてるんですね。
天の川って、毎日見えるんですねー。


さて、脳内旅行はこれくらいにしておいて
これをキーボードで打っている間も小指が痛いのです。


そうです。
姉カカシ、会社でのアクシデントで小指をつめてしまって
第一関節が見事に紫色なんですよ。


なぜ紫になったかというと
会社で姉カカシの荷物を置かせてもらっている場所に大きな氷の塊があって
(霜とりの際に流れてきた水が凍ったらしい)
そこに荷物が置けなくなったので、蹴っ飛ばして氷を割ろうとしたんですが
案外ヤツもしぶとくて、ビクともしなかったです。


で、マイナス20度の冷凍室で寒いしイラッとした姉カカシは
工具箱の中からスパナを取り出して、叩き割ろうと計画。
計画は見事に成功して、飛び散りながら氷は割れていったです。


最後の一叩き!とばかりに
まるで親のカタキがごとくカーンと叩いた時
勢いあまって振り抜き、隣の金属の棚とスパナの間に小指が。


マイナス20度の部屋で冷え切った体で悶絶。声も出ません。
「◎~◇!&~□!☆(`□´;;」って感じです。


ヨロヨロと冷凍室を出た姉カカシから絞り出されるように発せられた言葉は
痛い、でもなんでもなく

「・・・労災や・・・(TдT)」

でした(笑)


みるみるうちに指は紫に。
ジーーーンという鈍痛に耐えつつ仕事終了。


紫なのは内出血だ、この内出血してる部分を
体内に流して吸収してしまえばいいに違いない!と
半ば強引に思いこんだ姉カカシは
帰宅してお湯で手を温めながらマッサージ。


すると
なんということでしょう(匠)
紫小指が朝起きてみるとずいぶんマシに。


腫れてるけどね(泣)


ということで姉カカシは案山子を早退させていただきました。。


明日はヤングなバイトさん2人と頑張って働きますので
寒いとは思いますが、みなさま是非案山子へお立ち寄りくださいませ★


楽しい週末を一緒に過ごしましょう!

拍手[0回]

PR
  

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]