忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姉カカシ東北へ

ユニクロでウルトラライトダウンを買って東北へ旅立つも
仙台では20度を超える暖かさだったので汗だくになり
「・・・。」と思い荷物の中にしまいこんで
伊丹空港へ帰りついたらメッチャ寒くてまた出してきて
シワシワ状態で家に帰るという何とも微妙な気温に悩まされた
姉カカシですこんばんはー


今年は短い秋になりそうです。


さて、冒頭でも書きましたが
先日の連休で姉カカシは東北へ行ってきました。
色々と私用もありバタバタと移動した旅でしたが
久々の東北だったのでゆっくり楽しめました。


姉カカシが飛行機を予約した時は
まさか日本シリーズで仙台にものすごい人が集まるとは予想もできませんでしたが。。


今回は写真も多く長くなりそうですので
サラリと簡単に(^~^)




11時、伊丹空港発福島空港行き。
チケットを見た時に搭乗口が9Aと印刷されていて
9Aは一番遠い搭乗口なのでちょっと不安になる。




案の定、バスで飛行機まで。だいぶ走って他の飛行機が遠くに見える。
今回はANAの共同運航便「IBEX」の機材で福島へ。
大きくない飛行機だったけど乗り心地は良かった。
機内サービスで飲んだコーヒーが案外美味しくてビックリ。



無事福島空港へ着。
1日4便しか無いコンパクトな空港だけど、山の中にあってキレイな所でした。



リムジンバスにて郡山まで移動。
会津若松までのバスもあったけど、電車に乗りたかったので
ココはあえて郡山までのバスで。



郡山駅まで小一時間で到着。
そのまま2両編成の電車に乗り会津若松まで1時間チョイ。
ゆっくり景色を楽しむつもりが、予想外の超満員で窓の外が見えず。
しかも、いつの間にかキップを落としていて、焦って探していたら
隣にいたオジさんが拾ってくれていた。



会津若松駅到着。
ここから鶴ヶ城まで「ハイカラさん」という観光用の循環バスで。
もう、「八重の桜」の効果で人が多い多い。



鶴ヶ城到着。ワンサカ人がいた。
新潟から来たというオバチャンが話しかけてきてくれたけど
大河ドラマが始まってから、観光客は10倍以上になった感じだとのこと。
オバチャン、とても優しい人でした。
そのあと、ちょっと猪苗代湖まで。
その日泊まったホテルは温泉がすごくて、とてもゴージャスな所でした。



翌日、超早朝に起きて移動して、その足で米沢へ。
この電車の運転士さんは、とてもキレイな女性でした。



菊が有名なのかな?
写真ではわかりにくいけど、この菊、頭くらいの大きさ。
食べれる食用の菊も売ってました。




秋まつり。山形おきたま愛の武将隊の方々に会えました。
激しいダンスを踊っててビックリ。着てる甲冑は20kgくらいとのこと。
「愛」の前立ては直江兼継殿ですな。米沢って感じです。
向こう側のモフモフ着た赤い甲冑の人は、大きな朱槍の前田慶次殿。
兼継殿の右側は伊達政宗の伯父最上義光殿。
一番向こう側に独眼竜の右目、片倉小十郎殿。
一番手前が出羽の猛将鮭延秀綱殿。よし、やっとおぼえたぞ。
(姉カカシの歴女見習いレベルが1上がった!)




そのあとすぐに上杉神社へ。
大きな神社です。



 
上杉鷹山公。米沢藩を立て直した名君です。
最初は「このおじいちゃん誰だろう?」と思ったのは内緒。




伊達政宗公といえば仙台のイメージですが
実は米沢生まれ米沢育ちとのこと。




一番乗りたかった、山形新幹線「つばさ」に乗って移動。
山形新幹線は、在来線と同じ線路を走るのです。
なので、車体が在来線並みにスリム。
福島駅で東北新幹線の「やまびこ」と連結して東京まで。
スリムなので通常の新幹線駅では列車とホームの間があいてしまうため
駅に到着すると、ドアの下にステップが自動で出てくるです。
(姉カカシの乗り鉄レベルが1上がった!)

入線してくるつばさの顔を撮ろうと頑張るもタイミングあわず。
(姉カカシの撮り鉄レベルが10下がった!)




東北新幹線に乗って白石へ。しろいし、と読むです。
白石城は東日本大震災で壁が剥がれるなどの被害が大きかったそうですが
キレイに修復されていました。倒壊しなくて良かったなあ。
名物の白石温麺を購入。「うーめん」といい、そうめんより短いです。


夕方に仙台へ入りました。
ここで携帯の電池残りレベル18になり
モバイルバッテリーを前日に充電するのを忘れていて
仙台市内の写真がありません。。。
ま、ゴハン食べただけなんですが。



仙台では、楽天と巨人の日本シリーズがあり
日本一が決まる瞬間、姉カカシは国分町(仙台の歓楽街)近くの
アーケードを歩いていて、人だかりになっているテレビモニターの場所に
出くわしました。



優勝の瞬間、集まった人たちがワーッと喜んだので
少し遠巻きに見ていたのですが
ワーッと喜ぶ→隣の人たちとハイタッチ→拍手パチパチー
という感じで

阪神優勝時の大阪と違って
大声で六甲おろしをシャウトしない
・騒ぎ過ぎない
(道頓堀)川に飛び込まない

という上品な喜びでした(笑)



姉カカシの泊まったモントレ仙台ホテルの前は
巨人の選手が宿泊していたメトロポリタンホテルだったのですが
取材車が急いで他所へ移動していきました・・(´_`)




次の日はゆっくりめに起きて、朝食食べて仙台駅へ。
ここから空港アクセス線で仙台空港へ。
空港アクセス線も津波でやられたんだったなあ。


この日は雨だったのですが、とても暖かかったです。
ダウンジャケット脱ぎました。




仙台空港1F。
津波は3メートルを越えていたようです。



荷物を預けて牛タンカレーを食べていた姉カカシ、
空港内のアナウンスで呼び出しを食らいました。
『ANA12:45発大阪行きにご搭乗予定の○○(姉カカシ)様、
お伝えしたいことがございますのでカウンターまでお越し下さいませ』
「???手荷物に危険物は入れてないゾウ??
もしや出発時間間違えてる?!ギャー」と思い
慌ててカウンターへ。


呼び出しをしたことを丁重にお詫びいただき恐縮していると
どうやら、事前予約していた窓際の席を小さな子供連れの
ママさんに譲っていただけないかとのことで。
そういうことなら!とすぐに座席変更。
チケット交換で座席を見ると「1A」一番前。
おおお・・伊丹空港までCAさんとずっと向かい合わせ決定。



そして搭乗口に向かうと・・
目の前にバスが停まっていました。
うう、また小型機か、揺れないといいなあと思っていたら
姉カカシが最も苦手とする「プロペラ機」でした。
伊丹空港までCAさんと向かい合わせの上に
プロペラの音で眠れないことも決定。



なんとか伊丹空港まで戻ってきました。
爆音で1時間半ガッツリ起きてました(=_=)

なぜか東北より寒い関西でした。



長い長い姉カカシ旅行記でございました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました(^^)


今日もたくさんの方が案山子にご来店いただきました。
本当にありがとうございました。


東北リフレッシュも終わったし
明日も頑張って働きまーす!!


みなさまのご来店を心よりお待ちしております☆

拍手[5回]

PR
  

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]