忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

入院中の姉カカシは。

社会復帰に向けて頑張ろうと買い物&散歩に出かけてみて
家に戻ってすぐ横になって寝てしまった姉カカシです
こんばんはー
やっぱり疲れが出ます。。身体を切るってすごいことなのね~。。


市民病院に入院していた姉カカシですが
以前入院した時とは色々と変わっていることも多く
2度目ということで精神的余裕もあり、手術室でキョロキョロしたりしてました。


今日のブログは姉カカシの入院中のお話なので
イヤーンと思われる方は飛ばしてくださいねm(_  _)m




■手術室にて
姉カカシは朝イチ9時からの手術だったのですが、手術室は3つあって
自動ドアの前で同じ時間から始まる患者さん3人と看護士さんとで
座って待ってました。手術着が後ろ開きで、裾を引きずりそうになるくらい長かった。
中に入ると、壁掛けの巨大液晶モニターあり。砂漠のキレイな写真が写ってた。

緑色の服を着た看護士さん2人が、よろしくお願いしますねとご挨拶してくれた。
目だけしか見えなかったけど美しい人であった・・
背中を丸めて、硬膜外の麻酔を入れる。ソーメンみたいな細さの管。グニャーって感覚。
そのあと手首にふっとい針を刺される。先生登場。ちょっと安心する。

麻酔が手首から入ってきて、激痛。今回の手術で一番痛かったのがこの瞬間。
あまりに痛くて「手首が痛い痛い(T_T)」とわめく。美人が手を握ってくれた瞬間に
記憶がなくなる。

気付いたら病室。いろんな機械が身体につながってた。
血栓予防の足のマッサージ機が気持ちよくて、持って帰りたいと思った。
夜中に気分が悪くて目が覚める、すぐに寝るを繰り返した。気がついたら朝。


■手術1日目
早朝に血圧を測る機械がエラーをおこしたのかピーピーいう。
看護士さん慌ててダッシュで来る。「血圧18とか出てたのでビックリしました~(T_T)」
とのこと。
朝ごはんなし。非常に悲しい。
昼前にベテラン看護士さんが身体を拭いてくれる。
その後すぐにいろんな管が外される。点滴と硬膜外麻酔以外全て外れる。
「さ、歩きましょう」とのことで点滴ガラガラを杖にしてトイレに行ってみる。
意外と歩ける。
自分でトイレに行けるようになれば食事OKとのことなので
ド根性を出す。心の中でガッツポーズ。


■手術2~3日目
5分粥、全粥。味が無いのでツライ。姉カカシともあろうものが食事を残す。

■手術4日目
朝からパン食になるとの知らせを聞いて大喜び。
食事を取りに行ったら自分の札がのったトレーなし。
????と思っていたら、看護士さんが「ミスったみたいで・・おかゆが届いてます・・」
とのこと。この入院期間一番のガックリを味わう。
昼ごはんはカレーだったので、間違えられないように午前中ずっと祈る。


■退院まで
微熱と白血球数値がなかなか下がらないものの、根性で退院当日に下げる。
18日に退院。
何か食べたいものはあるかとママカカシに聞かれ、「カレー」と答える。
ちなみに、17日の夕飯は天ぷら、18日にもし退院がのびていれば
夕飯はヒレカツだった。



途中から食べ物の話ばっかりになってる気がしますが
とりあえず入院中の姉カカシはこんな感じでした。
今は自宅療養中ですが、好きなものを食べています。


好きなものを食べたり飲んだりできるって、とても素晴らしいことだと思います。


早く復帰して、楽しく過ごしているお客さんとの時間を共有したいなあとおもう
姉カカシでした(^^)

拍手[0回]

PR
  

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]