忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さくら

先日の強烈な雨風で家の前の桜も散ってしまい
これから強烈な毛虫ジゴクが始まるかと思うと
道路の真ん中、いわゆるひとつのセンターラインの上を
歩かねばならぬ・・と考えるも
いやいやまてまて毛虫よりキケン、と0.3秒で思いなおす
まわりくどい姉カカシですこんばんは。


桜が散ってしまうと、そろそろ桜味の食べ物も終わりの季節です。
これはもう、桜の塩漬けを使ってお菓子でも作って保存、
と思っておりまして。
週末あたりに、大好物の求肥のおもちを作ろうかと思うわけです。


その昔(といっても4年前くらいの話)、
求肥を見事にのどに詰まらせたことがあり
ちょっとだけトラウマになったものの
美味しさには負けてしまうので即克服。


まず、桜の塩漬けがどこに売ってるか調べねば・・



姉カカシは、お店(案山子)は新長田にあるんですけど
出身は須磨なので今でも須磨から勤務先や案山子に通っています。

須磨も最近ちょっとサビれてきたような気がしますが
新しく出来るお店は若い人が開店することも多く
応援したいところです。


姉カカシの、今は亡きじーちゃんばーちゃんは須磨寺近辺に住んでいて
よくその辺で遊んでました。
今は無くなってしまったけど、「公設市場」という変わった市場があり
そこによくおつかいに行ってました。


「やきそばの麺を3玉買ってきて」と言われると
小銭を握って市場に入り
四角い入れ物からおばちゃんが菜箸を使って(突き刺して)
器用に3玉をすくい上げ、紙に包んで渡してくれました。


「玉子買ってきて」と言われると
商店街の小さなお店に行き
おばあさんが、おがくずの中にある玉子を取り出して
器用に新聞紙で包んで渡してくれました。
(スーパーで売ってるようなパックではなかった)


こう書くと、年齢バレそうですが
姉カカシはまだ(?)30代なので
半世紀も経ってないんですよね。
そう思うと、販売形態ってすごく変わったなと。


これからまた、たとえば何年か経った頃
案山子はどうなってるでしょうか?
ロボットがとん平焼きを作ってるか?


でも、きっとアナログ重視の案山子は
まだまだ手作り感満載でとん平焼いてるんだろうなあと思います(笑)


さて、明日から姉カカシは案山子に出没です。

まだまだ夜は寒いけど
アットホームな空間で、ゆっくり一緒に過ごしましょう。


皆様のご来店を心よりお待ちしております!



・・そのうち「神戸にはこんなものがあったんだよー」
というネタでブログを書こうと目論む姉カカシでした。
そうですねえ、第1回目は比較的新しめ「舞子タワー」かな?

拍手[0回]

PR
  

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]