忍者ブログ

新長田呑み処 案山子のブログ

新長田駅南側、エスタプレシオス1Fで 家族で経営している「呑み処 案山子」です。 昼間はOL、夜は案山子にいる姉カカシが 好きな時に好きなだけ好きなことを書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こわいね~

乾燥する季節になるとコンタクトがカラカラになって
目薬の消費量が夏の5倍になる姉カカシですこんばんは~
・・メガネにしようかなあ
ちなみに裸眼視力は右も左も0.04です。
セルのフレームでも通常レンズだと分厚くてはみ出します。。



さて
ゆっくり寝てて起きてPCつけてニュースをチェックすると
博多駅で通り魔事件があったそうで。
犯人はすぐに捕まってたけど
「人を切りたかった」
とか言うてるそうで。


正直、この手の事件はいつ何どき起こるかわからないので
怖いですよね。


姉カカシは昔九州に住んでたんですが
似たような事件が小倉駅で発生してました。


その日姉カカシは就職活動のため福岡でセミナーに参加しておりました。
夕方からバイトがあるのでJRで小倉に戻ってきて
当時大改修中だった小倉駅の階段をおりたところ
何やら騒々しい。


救急車のサイレンがけたたましく鳴っていて
警察官と救急隊員、野次馬(人数は少なかったですが)がいました。
その時、カバンの中に入れていたPHS(当時は携帯じゃなかったなー)が
ジャンジャンなりました。


歩きながらカバンをゴソゴソしてたとき
隣にいたサラリーマンのお兄さんが「うわっ」と小さな声をあげました。
警察の人に「こちら側歩いてください!」と誘導されながら電話にでてみると
バイトに先に入っている友達と店長から半分叫ぶような声で焦りながら

「今どこ?無事?小倉駅で大変なことが起きてるっちゃ!今駅におると??!!」



と言われて、ようやく辺りの重い雰囲気に気付き辺りを見回すと
通路にはたくさんの血だまりがありました。


どうやら、姉カカシが小倉駅に到着する少し前に
20歳くらいの若者が通路を走りながら、奇声をあげながら
通行人を次々と切りつけたんだそうな。


「今駅にいます・・私は無事ですけど・・とにかくこのままそっちに行きます・・」
とだけ言って電話を切った姉カカシでしたが
辺りの血なまぐさいニオイとかで正直、貧血おこしそうでした。
幸い、ケガ人だけで済んだそうですが怖い事件でした。


その後しばらくJRは使わなかった姉カカシは高速バスをジャンジャン使うようになりました。


そして、神戸に戻ってから数年後に九州へ遊びに行ったとき
バスジャックされた車両が前に走っていたため
通常なら小一時間で着くところ、姉カカシは中間市まで3時間かかることに。



ホント、怖いもんですよね。。気をつけましょう。。



さて、昔話はこれくらいにしておいて
明日は案山子、定休日となります。


また月曜日から頑張りますので
みなさまのご来店を心よりお待ちしておりまーす

拍手[0回]

PR
  

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新TB

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 新長田呑み処 案山子のブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]